Pullexte careプルエクステのケア方法

お手入れ次第では数ヶ月毛質が持続します!

プルエクステの毛は、もっとも高品質だと言われている10代後半~20代前半のキューティクルが厚く、水分と油分をしっかり含んだ健康的な世界最高級バージン毛を原材料としているためです。お手入れ次第では数ヶ月毛質が持続します。

プルエクステのケア方法と上手な取扱い方について

エクステライフを楽しんで頂くために

数あるエクステの中から『プルエクステ』を選んで頂きありがとうございます。
この取扱い説明書には、プルエクステを長時間楽しんで頂くための、毎日のケア方法と気を付ける事をお伝えします。
キレイな状態を保つために、正しいケアを行うことでストレスフリーなエクステライフをお過ごし頂けます。

img_care01

シャンプー・トリートメント

ノンシリコンのシャンプー・トリートメントはエクステがきしみやすくなります!

髪を濡らす前に毛先からブラッシングをし、顔を起こした状態でシャワーをかけて下さい。
頭皮は泡立てたシャンプーでもみ洗いします。エクステは絶対にこすらず、泡を馴染ませ洗い流して下さい。
スタイリング剤を付けた時は、特にしっかりすすいで下さい。
エクステのからまりがひどい場合は、シャンプー前にトリートメントを付け、からまりをほぐした後、シャンプーするようにして下さい。

トリートメントはエクステの中間から毛先にしっかりと付けて下さい。エクステに浸透させることで、広がりやパサつきを抑えることができます。乾かす前にも、洗い流さないトリートメントを付けるとおさまりがさらに良くなります。 POINT エクステの接合部にトリートメントを付けると、トリートメントの油分によりエクステがはずれやすくなります。

cjcjckf

ドライ

ぬれたまま放置はNG!

根元を軽く拭き、タオルでエクステの毛先を包み軽くたたくようにして水分を取ります。
根元をおさえ、毛先からブラッシングしたあと、風が抜けるように指を通しながら乾かして下さい。
8割程度乾いたら、ドライヤーを冷風に切り替えることで熱ダメージを抑え、エクステにツヤが出ます。
根元のかたまり(グルー)は蒸れに弱いので、タオルでくるんだまま長時間放置せずに、ドライヤーで乾かすようにして下さい。

img_exte01

ブラッシング

頭皮や地毛にかかる負担を減らすために、エクステの根元をおさえ、毛先から中間まで適度な密度のクシやブラシでとかして下さい。もし、からませてしまった場合は、からんでいる部分の下あたりから、少しずつとかして下さい。
とかす事で束感がなくなり馴染みも良くなります。
ブラシがエクステの根元に引っかかり、地毛ごと抜ける原因となるため、根元からのブラッシングはしないで下さい。

就寝時

枕との摩擦から起こるダメージやからまりを防ぐため、必ず髪を完全に乾かして寝るようにして下さい。
さらに三つ編みや、二つ縛りなどで髪を束ねて首の後ろにエクステがない状態にすることで、引っ張りやからまりの防止になります。
半乾きの状態での就寝は、エクステのダメージだけでなく、頭皮トラブルの原因になりますので、しっかりと乾かすようにして下さい。

取外し

プルエクステの接合部は非常に小さく特殊な取付け方をしているため、ご自身での取外しができません。
プルエクステ正規取扱いサロンでの取外しをお勧め致します。通常20分~30分程度で取外せます。
無理に取外そうとすると、地毛ごと抜いてしまったり、地毛を切ってしまう可能性があります。

最後に注意点!

エクステライフを楽しんで頂くために

天然100%の人毛を使用しているため、時期や季節性により品質に若干の差があります。
品質管理には十分注意しておりますが、人毛100%(原毛は天然パーマや、太い毛・細い毛などの様々な毛を混ぜ合わせ製造)のため、入荷する時期により品質に差があることがありますので、予めご了承下さい。

ご予約・お問い合わせはこちら

営業時間 / 10:00~22:00 (エクステ受付16:30迄)